オンラインスロット

最新のオンラインスロットはグラフィックやサウンドエフェクトのクオリティーが向上し、ワクワクドキドキさせる新機能が次々と採用されるなど、進化が止まりません。

それだけ世界中での人気が高まり、各プロバイダーの競争が激化している証しと言えるでしょう

日本でもオンラインスロットの人気が高まっています。還元率(賭けたお金が戻る平均値)に注目するプレイヤーも多く、日本で人気のパチンコやパチスロの還元率が80%に対しオンラインスロットが97%前後であることも人気の秘密かも分かりません。

ちなみに還元率80%なら1万円使ったら平均2千円損するという意味です。

2021年のベストスロット

新年を迎え、今年も新たな人気スロット誕生に期待が高まりますが、2020年は還元率が高く、ハイボラティリティー機種ハイリスクハイリターン)に人気が集中しました

やはり皆さんもやるからにはドカンと勝ちたいということですね。還元率が99%でハイボラといえばNetEnt社のMega Jookerです。

Uncharted seas - スロット

その他、Thunderkick社の1429 Uncharted Seas 98.63%、Habanero社のJump! 98.13%<、Yggdrasil社のJokerizer 98%、なども勝てるスロットとして人気を集めました。 まずは今年もこれらの機種で大勝利を狙ってみるのはいかがでしょうか。💣💣💣

ランク カジノ ボーナス 評価 今すぐサイトへ
1 3回までの入金で最高$1500 T & C Apply 今すぐサイトへ レビュー
2 4回目まで入金ボーナス最 大 $500+ FS 100回 今すぐサイトへ レビュー
3 現金ボーナス$10+無料登録スピン60回 今すぐサイトへ レビュー
4 3回の入金キャッシュリベートで超還元 今すぐサイトへ レビュー
5 初回入金キャッシュバック最高$500 今すぐサイトへ レビュー

オンラインスロットがどのように機能しているか

まず基本中の基本として乱数ジェネレーター(RNG)が機能していることを知っておくべきです。全てのスピンに対して、無数の間隔でランダムシーケンスを作成し、故意にコントロールすることが不可能となりイカサマを防いでいます。

これにより絵柄はランダムな組み合わせを作りますが、カジノ運営側も利益が必要なのでハウスエッジが設定されています。

通常カジノのスロットは12~15%に設定されていますが、オンラインスロットは2~6%です。

この数字は運営側の利益率なので低ければ低いほどプレイヤーが勝てるということです。

各機種の返還率も平均的に高く設定されていますが、これはオンラインの場合、家賃や人件費など経費を抑えながらも世界中のプレイヤーがターゲットなので薄利多売が可能ということを意味します。

モバイルスロット

最近の傾向としてはパソコンでプレイするよりスマホやタブレットでプレイする人が急増しています。

それはプロバイダー側もスマホの小さな画面でも臨場感を保ちながらプレイし易いモバイルスロットの開発に努力を重ねてきた結果の現れですが、モバイルシフトの努力なくしては現在の人気はなかったと思います。

Hawaiian Dreamスロット

場所をえらばずプレーできることが強みですが、問題はWifiのつながらない場所でプレーすると携帯のギガバイトがすぐになくなってしまいます。

最近のスマホは50GBとかの大容量契約が増えましたが、動画を見たりゲームをしたりヘビーユーザーはそれでも足りません。

その対策として格安スマホと大容量(200GB)または無制限のポケットWifiの組み合わせなども対策ですね。

安価で大容量に対応する5Gの時代になれば全て解決するでしょうが。

Play’n GO の人気スロット ムーンプリンセス

ムーンプリンセス(Moon Princess)は、Play&...

Play’n Go社 人気の機種トップ5

大勝利を納めて高額賞金をゲットしたという話を聞くことが多いの...

Red Tiger社 人気の機種トップ5

NetEnt社を母体として2013年に設立されたのがRed ...

Microgaming社 人気の機種トップ5

カジノファンなら誰でも知っていると言っても過言ではない、Mi...

NetEnt社 人気の機種トップ5

業界最大手と言っても過言ではない人気プロバイダーのNetEn...

スロットの裏技と攻略法

ほとんどのオンラインカジノは初回入金ボーナスを提供しています。ボーナス額は20~200%とまちまちですが、例えば100%の場合、500ドル入金すると使える金額が1000ドルになります。それを最大限に有効活用するべきです。毎スピンで2ドル使うとすれば、それを2倍長い時間をプレイする、または思い切って4ドルに設定することです。

運よく1000倍の大当たりを出せば2000ドルではなく4000ドルの賞金を手にすることが可能です。

もともとタダでもらったボーナスなのでリスクは高まらないと考えるべきでしょう。

大当たりすればさらに大きく8ドルや10ドルでスピンしてビックチャンスを狙うのもよし、返還率の高いスロットで1スピンのレートを下げて手堅くプレイするのもよしです。

ギャンブルに必ず勝てる攻略法は存在しませんが、先ずはボーナスを最大限に有効利用してみてはいかがでしょうか?Good Luck!